「30代の夫婦がマイホームを考えた時、知っておくべき3つのポイント」

 

「30代の夫婦がマイホームを考えた時、知っておくべき3つのポイント」

詳細・申し込みはここをクリックしてください。

「30代の夫婦がマイホームを考えた時、知っておくべき3つのポイント」in熊本市

何の知識も持たないまま展示場や営業マンと応対すると話しの中身より雰囲気や印象で家づくりを進めてしまいます。後になってこんなはずじゃなかったと考えてしまうことになります。
そのため、家づくりを始める前に知っておくことがあります。

30代で家を購入する人は

早めに住宅ローンを完済できるので老後が安心
生まれた子どものためにマイホームを
家賃を払い続けるのがもったいない 

 
でも、           
住宅ローンを払い続けられるのか
住宅会社はどこを選べばいいのか
設備仕様はどんなものを選べばいいのか

など、悩みも多く抱えています。

特に、住宅ローンは長期にわたって返済しますので、よく考えることが必要です。

でも、この住宅ローンも家の建て方、購入の仕方でも変わってきます。

安易に金利が安いという理由だけで借りるのは間違いです。

家の建て方、購入の仕方、住宅ローンの金利の落とし穴に注意すべきです。

今回のセミナーでは、

住宅会社では教えてくれない3つのマイホーム取得の方法と特徴

住宅ローンの金利の考え方をお伝えします。

今、マイホームの取得を考えているご家族、将来マイホーム取得を考えているご家族のためのセミナーとなっています。

○ミスマッチが失敗の元
 一言でマイホームの取得と言ってもその方法は様々です。
 あなたのタイプによって方法も変わってきます。
 それを知らないで展示場や住宅会社の営業マンと会えば、
 大きな失敗につながります。

○住宅ローンは「借りられるお金」と「借りてよいお金」は違う
 と言います。
 でも、「借りてよいお金」はどうすればわかるのでしょうか?
 
○子育て世代にとって関心の高い子育て法
 「頭のよい子が育つ家」とはどんな家でしょうか?

日時 平成29年6月26日(月)10時00分~11時30分
   
   受付 9時30分~

場所 熊本市流通情報会館6階 第6研修室

費用 無料

講師 黒﨑博司
   住宅建築コーディネーター・宅地建物取引士
   住宅ローンアドバイザー
   頭のよい子が育つ家公認アドバイザー