出産や子育てをしやすい住環境を整備しようと、国土交通省などは、

3世代で同居できるように住宅を改修した場合、工事費の10%を

所得税額から控除する制 度を導入する方針で、今後、来年度の

税制改正大綱に盛り込むことを目指し、自民・公明両党と協議を

進めることにしています。

 

政府は、人口減少や高齢化で今後働き手の不足が懸念されるなか、

女性やお年寄りなどが社会でより活躍できる「一億総活躍社会」の

実現を目指しています。
これを受けて国土交通省と内閣府は、親の助けを借りながら出産や

子育てができる3世代の同居を希望する世帯を後押ししようと、新たな

制度を来年度・平成28年度から導入する方針です。

 

参考

3世代同居の住宅改修費 税額控除の方針

3世代同居の住宅改修費 税額控除の方針

 

 

 

 



住宅建築コーディネーター資格試験

■ 無料レポート
所有不動産を予想以上に高値で売却する方法!
不動産業者以外に物件を紹介してもらえる相手をお教えします!

YAHOO!知恵袋
住宅を解体して更地にすると固定資産税が三倍
今年中に別の土地に新築の契約をしました。
建設時に利用する商品を提供するメーカー側
教えて下さい。静岡の積水ハウスで建築条件付きで契約をしました。
新築引き渡しについて質問です。
銀行は、他の銀行の情報を知ることが出来るのでしょうか?