住宅建築コーディネーターによるリフォーム診断室開催

 

 

 

 

「住生活基本計画」骨子案が公表されています。

 

国の住宅政策を決める「住生活基本法」が2006年に施行されてから10年。

今年度2016年から向こう10年間、2025年までの住宅政策が議論され、「住生活基本計画(全国計画)」の変更案がまとめられました。

目標 と基本的な施策
【居住者からの視点 】
【住宅 ストックからの視点】
【産業 ・地域からの視点】

 

 

 

 

【居住者 からの 視点 】
目標 1 結婚・出産を希望する若年世帯・子育て世帯が安心して暮らせる住生活の実現
目標 2 高齢者が自立して暮らすことできる住生活の実現
目標 3 住宅の確保に特に配慮を要する者の居住安定の確保

【住宅ストックからの視点】
目標 4 住宅すごろくを超える新たな住宅循環システムの構築
目標 5 建替えやリフォームによる安全で質の高い住宅への更新
目標 6 急増する空き家の活用・除却の推進

【産業・地域からの視点】
目標 7 強い経済の実現に貢献する住宅関連産業の成長
目標 8 住宅地の魅力維持・向上

これらが、これから10年間の国の政策として取り組まれていくことになります。

マイホームの取得を考える時、無視できないことですね。

 

 

 

 

電話

 

 

 





住宅建築コーディネーター資格試験

■ 無料レポート
所有不動産を予想以上に高値で売却する方法!
不動産業者以外に物件を紹介してもらえる相手をお教えします!

YAHOO!知恵袋
住宅を解体して更地にすると固定資産税が三倍
今年中に別の土地に新築の契約をしました。
建設時に利用する商品を提供するメーカー側
教えて下さい。静岡の積水ハウスで建築条件付きで契約をしました。
新築引き渡しについて質問です。
銀行は、他の銀行の情報を知ることが出来るのでしょうか?