リフォーム工事

 

 

リフォーム工事とクーリングオフ

 

リフォーム工事でもクーリングオフの対象となることを知っていますか。

 

「【クーリング・オフ】とは、契約した後、頭を冷やして(Cooling Off)冷静に考え直す時間を消費者に与え、一定期間内であれば無条件で契約を解除することができる特別な制度のことをいいます。」
独立行政法人国民生活センターHPより

 

クーリングオフの対象になれば、契約時に契約書面とクーリングオフについて説明された書面を交付しなければなりません。

 

リフォーム工事においても、お客様への見積書の提示、口頭確認だけで契約書の取り交わしがなければ、お客様は工事完了後でもクーリングオフすることができてしまいます。

 

 

 

業者が訪問してきた場合はクーリングオフの対象になります。

 

その際、契約書を交わし、クーリングオフの説明を受け書面を受け取ったら、その日を含めて8日以内なら無条件で契約を解約できます。

 

安易に契約をしてしまって後悔したならば、クーリングオフしましょう。

 

その際のクーリングオフの仕方です。

「クーリング・オフの通知は必ず 書面で行います。はがきなどの書面に記載例のように記入して、控えのために書面の両面をコピーに取った上で、「特定記録郵便」または「簡易書留」などの記 録が残る方法で送ってください。クレジット契約をしている場合は、クレジット会社と販売会社へ同時に通知します。なお、はがきのコピーと郵便局の受領証 は、5年間大切に保管してください。」

独立行政法人国民生活センターHPより

 

クーリングオフ通知書

 

 

 

 

電話

 

 

 





住宅建築コーディネーター資格試験

■ 無料レポート
所有不動産を予想以上に高値で売却する方法!
不動産業者以外に物件を紹介してもらえる相手をお教えします!

YAHOO!知恵袋
住宅を解体して更地にすると固定資産税が三倍
今年中に別の土地に新築の契約をしました。
建設時に利用する商品を提供するメーカー側
教えて下さい。静岡の積水ハウスで建築条件付きで契約をしました。
新築引き渡しについて質問です。
銀行は、他の銀行の情報を知ることが出来るのでしょうか?