住宅建築コーディネーター認定講習

住宅ローンの審査は最低3回

 

住宅ローン審査
住宅ローンの審査は何回あるでしょうか?

1回と思っていたら間違いですよ。



まず、仮審査があります。

この段階で、ブラックリストに名前があればアウトです。



仮審査の後、正式な審査があります。

この段階で融資承認が出れば着工します。

多くの方は、この段階で安心してしまいます。

でも、これからも注意が必要です。



融資が承認されたあと、家が完成に近づいた段階で金銭消費貸借契約をします。

そして、融資実行になります。



この融資実行の段階でもう一度審査があります。

正式な審査を行なった時と条件が変わっていないか確認をします。



条件(勤務先、信用度な、他の借入れなど)が変わっていなければ融資実行です。

条件が変わっていたらそこでまた審査を行い、場合によっては融資が取り消されることもあります。



融資承認が出たからと言って、車のローンや転職などはやめておきましょう。

融資が実行されてお金が銀行口座に入るまで、安心できません。

 

 

 

 

 

 

 

 

電話

 

 

 

住宅建築コーディネーター資格試験

■ 無料レポート
所有不動産を予想以上に高値で売却する方法!
不動産業者以外に物件を紹介してもらえる相手をお教えします!