住宅会社選びのミスマッチがトラブルの元

 

家探しの中で意外と気づかないで行っているのが、このミスマッチ。

注文住宅を希望しているのに分譲住宅専門の会社の営業マンと話をする。

逆に分譲希望なのに注文住宅専門の会社の展示場に行ってみる。

どんなお客様でも丁寧に対応してくれるところもありますが、自社のお客にならないと思ったら、冷たい対応をされるところもあります。

 

 

また、契約の形態も『請負契約』なのか『売買契約』なのかによっても内容は変わってきます。

自分はどのタイプなのか知ることは大事です。

それぞれのタイプに沿った家づくりをしないと、後で後悔することもあります。

自分のタイプを知ることでミスマッチを起こさない家づくりができます。

参考までに

平成26年の4月から平成27年3月までに家を建てられた方の調査結果によれば、注文住宅を検討された方はやはり同じ注文住宅同士で比較検討しているようです。

参考 国土交通省 「平成27年度住宅市場動向調査」より

 

 

セミナーのお知らせ

30代の夫婦がマイホームを考えた時、知っておくべき3つのポイント
1.あなたはどのタイプか知ろう 7つのタイプでアプローチ法が変わる
2.ライフプランを知ろう 住宅ローンを借りるなら知っておくべきこと
3.「頭のよい子が育つ家」とは

日時 平成28年10月2日(日)13時30分~15時        受付 13時~
場所 熊本市流通情報会館6階 第6研修室
費用 無料

 

 

 

 

電話

 

 

 

住宅建築コーディネーター資格試験

■ 無料レポート
所有不動産を予想以上に高値で売却する方法!
不動産業者以外に物件を紹介してもらえる相手をお教えします!