リフォームで大失敗を避けるための3つの簡単チェックポイント!

【リフォームで大失敗を避けるための3つの簡単チェックポイント!】

■この3つを確認するだけで大失敗は避けられる。■

リフォーム工事はやりたいがどこに頼めば良いか迷っている人は多いですね。

安易にやって大失敗するかも、と悩む人もいます。

そこで、誰でも簡単にできるチェックポイントをお伝えします。

安心して工事をするためには自分自身で確認することがとても大事です。

 

1.住所と名前の確認

下記の場合は要注意

  • 会社の名前と住所電話番号ははっきりしていますか。
  • 会社名は書いてあるけど住所がない
  • 電話番号はフリーダイヤルか携帯電話のみ
  • 住所がアパートやマンションの住所

チラシの金額やサービス内容だけに気を取られて見落としてしまいがちです。
住所はどこですか、県外かもしれません。
電話番号はフリーダイヤルや携帯電話番号だけではありませんか。
フリーダイヤルや携帯番号だけでは営業の実態がわかりにくいですね。
営業マンや作業をする人はどこから来るのでしょうか。
県外の営業マンが県外の職人さんに作業をさせても後のアフターや保証はどうなるでしょうか。



2.資格の確認

下記のことを確認

  • 資格は持っていますか
  • 建設業許可を取っていますか

資格があれば大丈夫ということではありませんが、少なくとも学ぶ姿勢のある営業マンですね。
また、建設業許可は取ってありますか。
実は、リフォーム工事は500万円未満の工事をする場合は建設業許可は必要ありません。
【建設業の許可とは】
建設業許可を取っていなければ、能力や経験年数、実績も全くわかりません。
また、専門の工事以外全く知識がないかもしれません。
特に、塗装工事やシロアリ工事、屋根工事などは注意が必要です。



3.事務所の確認

百聞は一見に如かず

  • 事務所があるか
  • 看板は出ているか
  • 事務所の中が見えるか
  • 事務所はきれいか

実際に事務所に行ってみましょう。
また、事務所に電話をしてみましょう。
電話の対応の仕方や事務所が本当にあるか、また外から見た様子、中の様子。
事務所の雰囲気など言葉ではわからないことが、わかることがあります。
ぜひ、実践してみてください。

 

「30代の夫婦がマイホームを考えた時、知っておくべき3つのポイント」

日時 平成28年10月2日(日)13時30分~15時

受付 13時~

場所 熊本市流通情報会館6階 第6研修室

費用 無料

講師 黒﨑博司
住宅建築コーディネーター・宅地建物取引士
住宅ローンアドバイザー・
「頭のよい子が育つ家」公認アドバイザー

 

親子のきずな

 

 

 

住宅建築コーディネーター資格試験