坪単価のウソと錯覚

投稿日: カテゴリー: 家づくりについて

家を建てたい、でもいくらぐらい掛かるのかとても気になりますね。

そこで、坪単価ということになります。

概算金額で予算を立てるのに便利ですね。

でも、この坪単価

基準がないって知ってます。

つまり、坪単価の計算に決められたルールは無いということです。

ですから、各会社が言っている坪単価は勝手に言っているだけ、

ということもできます。

 

もちろん、それぞれの会社では坪単価の計算方法は決められて

いることでしょうが。

他社とは基準を合わせていないので、同じ坪単価でも中身は違うと

いうことです。

だから、坪単価だけで他社と比較するのは間違っています。

総額でいくらぐらい必要なのか概算金額を出して、それを比較しないと

意味がありません。

坪単価はあくまでも目安として使ってください。

特に注意しないといけないのが男性ですね。

男は結構プライドが高く、わからなくてもわかったフリをすることが

あります。

営業マンと話をする時、よくわからなくてもわかった気になり、坪単価

の話をしたりして、盛り上がってしまいます。

わからないことは、わからないときちんと説明してもらうようにして

ください。

やっぱり、家づくりは夫婦で行うものですね。

■ 無料レポート
所有不動産を予想以上に高値で売却する方法!
不動産業者以外に物件を紹介してもらえる相手をお教えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA