登記事項証明交付申請書

家を建て替える時にはまず謄本を取ってみましょう。

投稿日: カテゴリー: 家づくりについて

「家を建て替えたい時や親が持っている土地に家を建てたい時に、まずやって欲しいことに 土地建物の謄本を取って頂きたいことです。」

 

謄本を取ることで色々なことがわかります。

初めての方にはわかりにくいかもしれませんね。

登記簿の取り方

まず、名義を確認してください。

他にも確認すべき点はありますが、まず名義です。

実際の持ち主と一緒かどうか確認してください。

お父さんのものなら、お父さんの名義になっているかです。

 

 

 

 

 

時々ですが、違っていることがあります。

亡くなっているおじいちゃんの名義のまま、相続登記がなされていないことも珍しいことではありません。

その場合は相続登記をしなければなりません。

これが結構面倒な手続きになります。

家づくりの検討を始めたら謄本の確認です。

謄本は土地だけでなく建物にもありますので、建て替えであれば家の謄本も取ってください。

 

 

登記事項証明交付申請書
登記事項証明交付申請書

 


 



住宅建築コーディネーター資格試験

■ 無料レポート
所有不動産を予想以上に高値で売却する方法!
不動産業者以外に物件を紹介してもらえる相手をお教えします!

YAHOO!知恵袋
住宅を解体して更地にすると固定資産税が三倍
今年中に別の土地に新築の契約をしました。
建設時に利用する商品を提供するメーカー側
教えて下さい。静岡の積水ハウスで建築条件付きで契約をしました。
新築引き渡しについて質問です。
銀行は、他の銀行の情報を知ることが出来るのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA