30代の夫婦がマイホームを考えた時、知っておくべきポイント

30代の夫婦がマイホームを考えた時、知っておくべきポイント

投稿日: カテゴリー: 家づくりについて

 

30代の夫婦がマイホームを考えた時、知っておくべきポイント

■コミュニケーションは大事だが■

今まで多くの方の家づくりの協力をさせていただいてきました。

その中では、残念ながらトラブルになることもあります。

その原因を一言で言えばコミュニケーション不足と言えます。

なぜ、コミュニケーション不足になるか、原因はいくつか考えられます。

 

 

まず第一に、営業マンの知識不足・経験不足があります。

その場合は仕方ありません。

あなたの担当になった営業マンが知識や経験があるか確かめなくてはなりませんね。



でも、もう一つ理由がある場合があります。

それは、知られたくないから教えないということです。

知識や経験が不足しているわけでは無くて、あえて教えないということです。

その理由として、

中途半端な知識は間違いを起こすことがある、ということです。

家づくりはとても専門性が高い仕事です。

そのために中途半端な知識だと間違った判断をしてしまうことがあります。

そのために中途半端な知識を伝えるくらいなら、すべて任せてほしいと考えることもあります。



また、お客様はなにも知らない方が扱いやすいと考える営業マンもいます。

何もわからないからお任せします。と言ってもらえれば作りやすい家を作ることができますね。



家づくりの主役はお客様、施主様です。

そしてその家で長く暮らすのはあなたの家族になります。

家づくりは確かに専門性が高くわかりにくいこともあります。

でも、それでも家族が菜納得できる家を作ることが大事です。

そのためにも、家づくりの基本は学ぶことが大事です。

あとで後悔することが無いように事前の準備が大切です。

 

30代の夫婦がマイホームを考えた時、知っておくべきポイント

 

 

 

住宅建築コーディネーター資格試験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA