住宅ローンの保証とは

住宅ローンの保証とは

投稿日: カテゴリー: 住宅ローン


 
住宅ローンを借りる時は、その返済を保証する仕組みとして「機関保証」と「自然人保証」というものがあります。

機関保証とは、住宅ローンの返済の保証を行う法人のことです。

保証を専門に行う保証会社で、保証料を受け取ることで連帯保証人としての役割を担います。

住宅ローンを借りる時は、実質的にはこの保証会社から保証の受諾を受けられるかどうかで借り入れできるか決まることになります。

住宅ローンが返済できなくなった時は、この保証会社が返済者に変わって住宅ローンを全額返済することになります。

ただ、それで住宅ローンの返済者は債務が無くなるわけではありません。

保証会社に返済の義務が残ることになります。

自然人保証とは、機関保証とは異なり個人が保証人となることです。

今では、機関保証が主流となっています。

 

お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

住宅建築コーディネーター認定講習

平成27年11月29日(日)10時~

場所 熊本市流通情報会館

詳 細
住宅ローンの保証とは

 

 

 



住宅建築コーディネーター資格試験

■ 無料レポート
所有不動産を予想以上に高値で売却する方法!
不動産業者以外に物件を紹介してもらえる相手をお教えします!

YAHOO!知恵袋
住宅を解体して更地にすると固定資産税が三倍
今年中に別の土地に新築の契約をしました。
建設時に利用する商品を提供するメーカー側
教えて下さい。静岡の積水ハウスで建築条件付きで契約をしました。
新築引き渡しについて質問です。
銀行は、他の銀行の情報を知ることが出来るのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA