「フラット35(リフォーム一体型)」取扱開始

投稿日: カテゴリー: 住宅関連ニュース

フラット35(リフォーム一体型)が開始されました。

これは、中古住宅の購入と併せてリフォーム工事を行う場合に、中古住宅の購入資金とリフォーム工事の資金を「フラット35」で借入れできる制度です。

借入額は100万円以上8,000万円以下で、「中古住宅購入額とリフォーム工事費の合計額」以内。

リフォーム工事の内容に限定はありません。

「フラット35」の技術基準を満たさず、そのままでは「フラット35」が利用できなかった住宅で、リフォーム工事により技術基準を満たした場合、「フラット35」が利用できるようになります。



「フラット35(リフォーム一体型)」取扱開始

フラット35(リフォーム一体型)
フラット35(リフォーム一体型)

 

フラット35(リフォーム一体型)
フラット35(リフォーム一体型)

■ 無料レポート
所有不動産を予想以上に高値で売却する方法!
不動産業者以外に物件を紹介してもらえる相手をお教えします!


YAHOO!知恵袋
今年中に別の土地に新築の契約をしました。
建設時に利用する商品を提供するメーカー側
教えて下さい。静岡の積水ハウスで建築条件付きで契約をしました。
新築引き渡しについて質問です。
銀行は、他の銀行の情報を知ることが出来るのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA