政府が打ち出した中古住宅市場拡充策

政府が打ち出した中古住宅市場拡充策

投稿日: カテゴリー: セミナー・相談会住宅関連ニュース

政府が打ち出した中古住宅市場拡充策

 

政府が秋の臨時国会で提出する2016年度2次補正予算案の概要に、「中古住宅購入時に改修費補助・最大50万円」という制度の創設が盛り込まれる見通しです。

子育ての負担の重い40歳未満の世帯を対象に、中古住宅購入を支援する制度になっています。

 

 

 

中古住宅市場が活性化されるのはとても良いことだと思います。

だが、そのための告知と体制はまだまだ不十分のようですね。

中古住宅を考えた時、どうしてもリフォーム工事は考えないわけにはいきません。

補助金を考えた時、多くはリフォーム業者その代行をすることが多いと思います。

という事は、当初から補助金を加算して見積もりを出す業者も出てくることと思います。

キチンと機能すればとても良いのでしょうが、結果的にはリフォーム業者にお客様が利用されて結果、喜ぶのはリフォーム業者のみ、ということになりかねません。

ますますリフォーム業者の見極めが大事になりますね。

 

 

 

セミナーのお知らせ

30代の夫婦がマイホームを考えた時、知っておくべき3つのポイント
1.あなたはどのタイプか知ろう 7つのタイプでアプローチ法が変わる
2.ライフプランを知ろう 住宅ローンを借りるなら知っておくべきこと

3.「頭のよい子が育つ家」とは

日時 平成28年10月2日(日)13時30分~15時        受付 13時~
場所 熊本市流通情報会館6階 第6研修室
費用 無料

 

 

 

 

電話

 

 

 

住宅建築コーディネーター資格試験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA