30歳からの民間住宅ローンについて

投稿日: カテゴリー: 住宅ローン

一言で民間住宅ローンと言っても色々あります。

中には馴染みのない金融機関もあると思います。

思っていた以上に、色々なところで住宅ローンを取り扱っていることがわかります。

すべての人が利用できるとは限りませんが、住宅ローンを考えた時にどこが利用できるか調べてみるのも良いと思います。

 

30歳代という年齢ならば最長35年借りることも可能ですね。

35年と言う長い期間になりますので、どこの金融機関で住宅ローンを借りるかということも大切になってきます。

途中で金融機関を変えることはできません。

その場合は借り換えをすることになります。

 

 

銀行等 Edit

ここでは、都市銀行、地方銀行、信用金庫、労働金庫などがあります。

借入条件や金利などは各金融機関によって異なります。

変動金利、固定金利期間選択型、固定金利やフラット35などを扱っています。

JA Edit

主にJAの組合員向けの住宅ローンですが、一般の人でも組合費を払えば利用でることがあります。

生命保険会社(一部) Edit

生命保険会社の中には住宅ローンを取り扱っている会社もあります。多くは住宅会社との提携ですが、直接一般個人に対しても融資するところもあります。

住宅ローン専門会社 Edit

住宅ローン債権の証券化を裏付けとして、固定金利型の住宅ローンを取り扱っています。

 

 

 

■ 無料レポート
所有不動産を予想以上に高値で売却する方法!
不動産業者以外に物件を紹介してもらえる相手をお教えします!

YAHOO!知恵袋
住宅を解体して更地にすると固定資産税が三倍
今年中に別の土地に新築の契約をしました。
建設時に利用する商品を提供するメーカー側
教えて下さい。静岡の積水ハウスで建築条件付きで契約をしました。
新築引き渡しについて質問です。
銀行は、他の銀行の情報を知ることが出来るのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA